トップに戻る  / 編集 / 添付 / 新規 複製 名前変更 / 差分 バックアップ / 一覧 最終更新 単語検索

[ パソコン用表示 | スマホ用表示 ]

参拾萬.net > 研究誌原稿 > コンウェイの超現実数(その1)

コンウェイの超現実数(その1)

ファイル

概要(「はじめに」より)

本稿は,数学小説『至福の超現実数』(Donald E. Knuth 著,松浦俊輔訳,柏書房,2004年)の
第6章まで(+その後の章の一部)の内容に対し,行間を補ったものである。

原著の主人公2 人,アリス( a )とビル( b )はあまりに物わかりがよく,残念なことに,
私は彼らの理解のスピードにまったくついていけなかった。
a 「わかったわ! x = ○○○ とおけば,さっきと同じ方法でうまくいくのよ!」
b 「なるほど!」
このような場面が出てくるたび,私はこの本をスムーズに読み進めることができなくなった。
原著には厳密な証明が一切載っていないので,
「これは本当に正しいのだろうか?」と疑わしく感じたことも,たびたびあった。

そこで,各定理に対しての厳密な証明を,自分で書くことにしたのである。

メモ

  • 2016年に寄稿。
  • 参拾萬数学工房名義。

参考文献

  • 「至福の超現実数―純粋数学に魅せられた男と女の物語」 Donald E. Knuth,松浦俊輔,柏書房,2004 ( Amazon

このページに添付されているファイル  

file2016web(超現実数その1).pdf 44件 [詳細]

最終更新日: 2017-04-02 (日) 23:27:58 (413d)